So-net無料ブログ作成
検索選択

学歴 [所感]

日本は学歴社会だと言う。しかし、漏れ聞こえてくるお隣の韓国の受験事情など凄まじいものがあり、日本以上というか、度を超している。

実はアメリカも想像以上に学歴社会で、アメリカンドリームなどと言うが、それは実力と運が伴って、いや努力も相当なものが必要だと言うことだろうと思う。

例えば、企業の中でマネージャーと一般労働者では厳然と差があると見ていい。だから、一般労働者がマネージャーになるということは余程のことがある、そういう事だ。

それに較べて、日本では工場の一般労働者が管理職に登用されることは珍しいことではない。いや、そうであった、そう言った方がいいかもしれない。

今は、工場の一般労働者は、正規社員が減り、パートやアルバイトそして非正規社員と呼ばれる派遣でフル労働している人達が主力であり、マネージャーどころか、正規の社員にさえなれない、そう言った方が正解だろう。この数十年でアメリカよりも格差社会になってしまった、という事だ。

アメリカ資本の企業でアメリカ人マネージャーと話をすると、明らかに日本人、それがマネージャーでも能力を下に見ていることがわかる。色々やり取りしているうちに彼らが自分たちの能力不足を実感して、日本人の意見が通るようになるのだが、それが常にそうなるかは、わからない。

学歴という意味では、日本で最高峰とされる東大が、日本では評価されても欧米ではあまり、評価されない。いや、日本人として見られた場合、同じ日本人で、東大を出ているのとそうでないのは、東大出の方が評価されるという、そういう事はある。しかし、彼らと見比べた場合、東大など欧米の大学の後塵を拝する程度でしか見られない。

そういう事もあるので、今、東大が名声を上げるためにと入学卒業時期を世界の主流である秋にしようという事になったのだろう。

しかし、本当は違うのだと思う。

高校の一年先輩で周囲から天才と呼ばれていた人物は確かに東大の理系に一番で入学した。しかし、その人物が高校在学中一度も数学のテストでは叶わなかったと言う人物(女性)は東大には行かなかった。

つまり個人の事情で、別に東大など眼中にない人もいる。

そして東大など出ていなくても、東大出が束になって掛かっても叶わない仕事ぶりを発揮できる人物だっている。

最近はクイズばやりでテレビでもあちこちでやっているが、なかなか東大卒の人物が勝てない。そりゃそうだろう、東大を出たことがクイズを含めて、世の中の最高峰であることの証明になどならないのだから。

私の学歴はとりあえず、紆余曲折があったが、大学卒という事になっている。しかし、学力は中学卒である。高校入学以来、まともに、いや、生まれて以来まともに勉強した試しがないのだから、中学卒の学力というのもおこがましいか。

その私がある会社の就職試験を受けた時、いわゆる旧帝大系や著名大学の卒業生あるいは博士、修士号取得者達全員、私の後塵を拝したのだが、これってどういう事なのだろうかと思う。

いい大学に行っていい会社なりいい就職先に入る、そういう付け焼き刃的進路指導からは、本物が生まれにくい、そういう事ではないだろうか。

大学、ではなく、誰が、に依存する、これが本当の教育とそして進路のモチベーションだと思う。言い訳になるが、残念な事に、反発を覚えるしかないような教師と学校にしか出会わなかった私は、真剣勝負でやり取りするセミナーで一度、学んでみたかった、そう思っている。

そういう指導者のいるセミナーを用意しさえすれば、日本と言わず世界中から学生は集まる。本当に学びたい人物が集ってくる、そう思う。しかし、入れ物とか器とか、そういう事がまず先に来るような大学では東大も所詮世界の三流大学、そういうことでしかない。

思うに、そういう教育をしてくれたのは、私の場合、中学だったかもしれない。だから私の学力は中学卒、そう思っている。でもこれで東大出も叶わなかったのだから中学卒だって捨てたもんじゃないぞ。

今闘っている裁判で、中学生のレベルの数学、理科あるいはその延長上の物理の能力が問われている。そして、この事について、少なくとも司法試験をパスした裁判官、検察官、弁護士達あるいは学歴で言えば東大とか旧帝大系大学や著名国立大学、私大、さらには大学院卒業生と言った、錚々たる学歴の人物が二十人近くも関わっているだろうか。

中学は義務教育、そして物理も進路決定前レベルの内容がわかれば、事実が分かる。しかし、それだけの連中の誰一人正解に辿り着かないのだ。私? とっくに正解を見いだしているし、警察、検察の嘘やでっち上げを数式等を使って見破っている本人だから、何故、連中が分からないのか不思議でしょうがない、そう言っているのだ。

社会的に見れば、著名大学を出た、それだけで頭も良いし、仕事もできるし、世の中のことをわかっている、そう見るのが自然だろう。しかし実態は、東大出が多いとされる裁判官を始め、それこそ日弁連会長にでもなりそうなレベルの東大出の弁護士あるいは、理系を専門にするような著名大学出の鑑定人に至るまで、義務教育レベルが理解できていない。

もちろん、理系出身者は、物理式など必要なものも知ってはいるが、しかし司法に携わる連中が、理系の事象について、全く無知で良いという事にはならないと思う。何故ならそれが常識として知っておくべきと、習わされる義務教育の中学レベルだからだが、こういう実態を知って皆さんは、なお、東大が一番とか、東大の関係者が東大が一番でなければならないと考えていることに違和感を感じないだろうか。

実は東大史上ナンバーワンの秀才と言われている人物が私の親父の従兄弟だが、私より頭が良いとはとても思えないのだ。そして東大史上ナンバーワンと言われても、そんなもの糞の役にも立たなかった。
nice!(14)  コメント(5)  トラックバック(1) 

nice! 14

コメント 5

ラブスコール

おはようございます。
またまた早くも復活しちゃって(^^;)
また、こちらこそ寄らせて頂いちゃいますね^^
よろしくお願いいたします。
やはり、人間はバランスですよねっ-☆
by ラブスコール (2012-01-31 05:03) 

まめ

www
頭がいいのと、頭が切れる(回転が速い)とは違いますよね。
by まめ (2012-01-31 12:48) 

うーさん

>ラブスコールさん
どこの家庭もあるいはどなたも内憂外患、色々あるのだろうと思います。まあ、それが人生でしょうね。
下らない一つの指標だけで人の人生や可能性を計ることは馬鹿げていますが、学歴は、その最たるものかと。

>まめさん
いいコメントですね。え? と考えさせる事って大事だと思います。私の頭では、重なる部分とそうでない部分があるかと。つまり脳内の海馬の伝達が全てにいいか、一部だけか、あるいはスムースに繋がるか、時間が掛かるか、ということでしょうかね。いずれにしろ、ある程度訓練するとどちらも向上するかも知れませんね。
by うーさん (2012-01-31 17:52) 

【激ナイス!】この記事ホンマモン

そっかぁー・・

知らなかった。

勉強になりました!

ありがとうざいました。

せっかくなので
私の記事にも取り上げさせて頂きました^^

またじっくり記事を読みたいです。


by 【激ナイス!】この記事ホンマモン (2012-02-03 08:59) 

うーさん

>【激ナイス!】この記事ホンマモン さん
このブログは原理原則から考えるという事と、自身の体験から書いているので、できれば多くの人に発散して欲しいと思います。
by うーさん (2012-02-03 11:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る