So-net無料ブログ作成

年頭のご挨拶 [日記]

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今年のブログ書初めです。

昨年末、老母が食事のトラブルで寝込んでしまい、いつものトラブルと、回復するのを待っていたところ、深刻な症状に陥り、慌てて、かかりつけの医院に連絡して薬の処方をお願いしたところ、本人の症状を見ないと薬の処方はできないという。

まあ、妥当な回答なのだが、本人は既に飲まず食わずどころか十回近い吐瀉を繰り返しており、歩くどころか起き上がることもできない状態。

年末で多忙な中、束の間、休んでいた身内を呼んで何とか、掛かりつけの医院に連れて行ったが、エコー診断レベルでは手に負えないとの事で、急遽、救急車の手配という事になって、何とか、以前に入院したこともある病院に搬送してもらった。

救急対応という事で、暮れの忙しい中、医師には夜遅くまで内科、外科と診察してもらって、数日の入院の結果、ギリギリ大晦日という時期に退院できる形になったが、結局、年末の大掃除は中途半端で、家の中は、入院に必要なものなど、探し回ったり、逆に入院から、退院で持ち帰ったり、散らかりまわった状態。

例年、何とか大掃除をしている身からすると、この状態は気持ちが悪くてしょうがない。
ギリギリの退院で、老母も家で正月を迎えるという事もあって、慌てて、正月用の食材を購入したり、煮込みや黒豆など作ったり、まあ、これだけ忙しい年末・年始は経験したことがないが、結果として年末に、無事な一年であったと思えればいいのだが、さて、皆さんの年末年始はどうでしたでしょうか。
nice!(22)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 9

YUTAじい

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
by YUTAじい (2017-01-06 07:06) 

みぃにゃん

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今年は短い休みであっという間に終わりました。
by みぃにゃん (2017-01-06 07:26) 

うーさん

>YUTAじいさん
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

>みぃにゃんさん
明けましておめでとうございます。私も今年は全く体を休められませんでした。なかなか時間が取れませんがブログ、楽しく拝見させていただいています。
by うーさん (2017-01-06 12:13) 

いっぷく

あけましておめでとうございます。
私も年末で多忙な中、老母が入院していました。
おかげで自分の大掃除はできませんでした。
墓守と老親介護は、逆恨みされることはあっても
決して報われない営みですが、人として豊かになるための
道順なのだと思って耐えております。
本年もよろしくお願いいたします。
by いっぷく (2017-01-07 01:57) 

ojioji

本年も宜しくお願い申し上げます
大変な年末年始だったのですね
お母様、ご退院されて何より
その後は落ち着かれているのでしょうか
いっぷくさまのコメントに続くかたちで恐縮ですが、
拙老母が二男でやもめ(寡男 やもお? ほんとはバツイチ^^;)のぼくのところに来てもうすぐひと月、価値観の違いから年甲斐もなく口喧嘩の絶えない毎日です(^^;)
この時期、お年寄りには過酷なのか、叔母の連れ添いが大晦日まで入院、検査で悪性のデータとのことで明後日再入院だったり、別の叔母が癌で治療中など、周囲でも生き物の衰えてゆく様子をいろいろ聞きます。ぼく自身のEXIT from lifeを自分の意思で通過したいなあと思うこの頃です。
by ojioji (2017-01-07 09:37) 

ぼんぼちぼちぼち

お母様大変でやしたね。
でもお正月をお家で過ごすことができて良かったでやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-01-07 21:25) 

orange

早々にお立ち寄り頂きありがとうございます。
よい一年になりますように!
最近、さぼり気味ですが、いつもお越し頂きありがとうございます。
どうぞお身体に気をつけお過ごしください。
by orange (2017-01-07 23:05) 

うーさん

>いっぷくさん
こちらこそ、よろしくお願いします。
年を取っても相手を思いやる気持ちが持てるようにと、その学習の意味合いもあるかという介護ですが、私だからこそのこういう境遇だと、むしろ受け入れる気を強くしています。老母の替えはありませんから、可能な限り、そういう事でしょうか、結局は自分が納得できるかどうか、そういう事ですが、まだ納得できるレベルではないので、必死の親孝行です。

>ojiojiさん
お久し振りです。
狭い家で毎日顔を突き合わせていると、ぶつかることは多いです。我が家の場合、猫が緩衝材となってくれますが、その猫が喧嘩の原因になることもあります。でもまあ、喧嘩できるのは幸せの一つ、そう思えるようになればと思います。喧嘩もできなくなれば、さて、私は今、何のために生きているのか、そういう喪失感に襲われることが目に見えています。我が家も妹は嫁ぎ先の母親も入院中だったり、まあ、入院の時には大変な負担を強いてしまってかわいそうでしたが、猫が元気でいてくれるのが救いです。

>ぼんぼちぼちさん
病院からの情報が二転三転して振り回されましたが、何とか健康状態を回復しつつあるので、早めの退院、結果として母親にもよかったのかと思います。もっともその分、全く休む時間が無くなって大変でした、いや、今もですが…。

>orangeさん
お久し振りです。私も解決しないものがどんどん増えて、ブログを書くどころか、訪問することもできなくなっているので、たまに訪問するときは、休まれている方が増えていること、皆さん、大変なんだなあ、そう思っています。
by うーさん (2017-01-11 01:36) 

fumiko

うーさん
ご丁寧なご挨拶、ありがとうございました。
お母上の体調はいかがですか?
激寒の折、くれぐれもご無理なさいませぬように。
当方、超カメレスになってしまいました。
今年もよろしくお願いいたします。
by fumiko (2017-01-17 20:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る