So-net無料ブログ作成
検索選択

性根に流れるもの [所感]

元官房長官を父親に持つ国会議員が政務官を辞したが、その後、所属していた自民党も辞めて、音沙汰なし、公に顔を出さないという事がマスコミ話題になっている。どうやら国会議員までは辞めたくない、そういう事の意思表示の表れらしいが、その意思表示は一方通行の手段のみを使っているらしい。

問題の根幹、つまり女性問題だが、父親であった官房長官よりも同僚国会議員に受けがいい、そういう事でエリートコースを歩んでいたらしいのだが、女性問題で官房長官を止めた父親のこともあって「血は争えない」そういう評価になったらしいのだが、そんなもの、昨日今日のことではないはずなので、まあ、同僚という国会議員や政治評論家という人種が人を見る目がない、そういう事ではないだろうか。

さて、その人を見る目がないという事で残念なのが、民進党の幹事長人事なのである。
これも、その性根という観点で見ると、何だろうか、そういうものがある。

昨年のブログでも小池百合子氏と並んで蓮舫民進党代表のことを活躍する女性として持ち上げた私としては、残念な事なのだが、親しいとか、世話になったとか、そういう事が能力を正しく評価するというものよりも優先するのが政党人事らしい。

この時点で、蓮舫氏については、残念、そういう事になったのだが、しかし、持ち掛けられた側として、固辞するという手もある。固辞ではなく、自分には、やっぱりそういう能力がある、そのように誰からも見られるというものを誇示したかったのだろうかなどと、まあ、低次元に見てしまうのだが、民進党の現幹事長、どういう性根をしているのだろうか、そのように思う。

消費税の増税についても、あれだけ反累進課税であり、格差の拡大につながる、そういう話があったもの、一般市民から支持を受けるべき政党の代表になっていながら、強引に推し進めたり、その一方では官僚に丸め込まれて公務員宿舎の建設に許可のサインをしたり、全く無能でしかなかった、民主党の政権から滑り落ちる戦犯の一人である事、全く認識していないのだろう。

つまり性根のレベルで、この人物おかしいのだが、舌禍で大臣その他政府要職を辞職している自民党議員と、どこが違うのかわからない。

こういう人物を見るたびに、私だったら(政府首班として)、そういう思いが湧いてしまうのだが、たぶん、小池百合子氏は別として、私以上に清廉潔白でベターな政策を実施できる人物はいないと思っている。

まあ、私自身が金銭欲がなく、そこそこ食えりゃあいい、そういうもの、もう既に財産形成には遅い年齢なので、余計に一般庶民から見れば法外な収入を税金から得ているくせに、その一般庶民を下に見ることに慣れきってしまっている、既成政党の政治ではできない、そういうアイデア、政治家というおつむの悪い人種ではないからこそ、提案できることてんこ盛りなのだが、日本の歴史上一番のビジネスマンの親戚だと言えば、少しは信じてもらえるだろうか。

もう封建時代ではないのに、近代政治と言いながら、国民に縛りを入れる封建時代への逆行を政権政党の議員自身が感じないのだから、まあ、政治が劣化している事、神と、一部の人間のみぞ知る、そういう事だろうか。しかし、頭の悪い連中のおかしなものに巻き込まれたくない、この私の願望は達せられるだろうか。
nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 2

いっぷく

「永田町の回転ずしはなぜ二度回らないのか」という本が以前ありましたが、民進党は民主党時代から、3回は回ってますね。
しかも、いったん代表になった人が幹事長で復権するのもありですから、野田氏が、羽田孜氏に次いで2人目の総理→野党幹事長に降格復権するのも不思議はありません。「すごろくの上がりがない政党」ですね。
そしておっしゃるように、羽田氏は少数与党だったためにやむを得ず辞職しましたが、野田氏は自分から好き好んで解散して同志を落選させましたから、党内ですら白けるのは当然です。
by いっぷく (2017-04-28 23:13) 

うーさん

>いっぷくさん
安倍政治のひどさをいくら訴えてもその受け皿となるべき政党の存在がなく、将来に期待が持てない、そういう話になる国政絡みについては、話をするのも疲れる、そういう事でしょうか。全く、この男恥知らずなのだと思うのですが、旧民主党において総理待望論があったこと、本当に信じられなかったのですが、それでも総理になってしまったので、民主党という政党がどこを向いていたのか、そう思っていたのですが、今また、失望しかありませんねえ。話題にするのも時間がもったいない。
by うーさん (2017-04-29 01:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る